鍼灸院Q&A

Q.鍼灸はどうして効くのですか?

A.鍼やお灸で知覚神経に刺激を与えることで、脳内からモルヒネ様物質(オピオイド)が出て痛みを和らげることができます。また、オキシトシン等のホルモン分泌を促しリラックスすることによって自律神経を調整し、内臓機能の回復を助けることができます。

Q.鍼は痛いですか?

A.無痛とまではいきませんが、当院で扱う鍼は、0.2mm以下の細い鍼を使用するため痛みを最小限に抑えることができます。しかし、刺激の感じ方には個人差がありますので不快感や痛みがある場合はおっしゃってください。

Q.副作用はありますか?

A.患者さんによっては、稀に体のだるさや眠気、気分不良等が起きる場合がございますので、その際は申し付け下さい。

Q.鍼は使い捨てですか?

A.当院で扱う鍼や鍼皿等はすべて1回使用の使い捨て(ディスポーザブル)です。

Q.お灸は熱いですか?

A.当院では、お灸は台座灸という種類のお灸を使います。ですので、直接するお灸に比べて熱さも徐々に感じるようになっています。また熱くなりましたらお取りしますのでご安心ください。

Q.鍼灸師とはどういう資格ですか?

A.鍼灸師とは、養成学校で3年以上、解剖学や生理学、東洋医学概論などの専門的知識や技術を学んだ国家資格を有する東洋医学の専門家です。

その他Q&A

Q.柔道整復師とはどういう資格ですか?

A.柔道整復師とは、養成学校で3年以上、解剖学や生理学、運動学などの専門的知識や技術を学んだ国家資格を有する、ケガ(骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷)の専門家です。