患者

60代 女性

来院

2018年6月

症状

前から時々右の膝が痛くなっていた。

ここ最近膝の痛みが悪化。階段の上り下りが特に痛い。

お皿の下から内側にかけての痛み。

治療経過

歩く際、足先は外方向に向いているが、膝は内側に入るという捻じれが見て取れた。この捻じれを取るため、お尻と腰にあるツボに鍼をすると、階段の上り下りの痛みがなくなった。

次に、あぐらをかく姿勢で膝の内側が痛いとの訴えあり。背中にあるツボに鍼をすると、痛みがなくなったので初回の治療を終了した。

2診目

調子は良い。階段の上り下りで少し痛みがでる。また、ジャンプをする時とヒールの高い靴を履いた時に膝に痛みがでる。ふくらはぎに問題があるとみて触診すると、軽く触れるだけで強い痛みが出るところがあった。前回の治療プラスふくらはぎのツボに鍼をすると痛みがなくなった。

3診目

あれから膝の調子が良いとのことなので、予防の治療をして終了とした。

使用した主なツボ

膝根、気海兪、T9(1.5)、築賓

まとめ

膝痛の原因がお尻とふくらはぎにあった症例。趣味の社交ダンスでお尻とふくらはぎに負担がかかり、膝に痛みが出たものと推測される。このように、痛みが出ているところ以外に原因があることが少なくない。今後もしっかり原因を見極め治療していきたい。