開院当初からご来院いただいている患者さんの奥様から

「主人、鍼をしだしてから便秘も改善してるんよー、鍼って効くんだねー」

と、言っていただけました。

主訴は慢性的な腰痛だったのですが、腹部の硬さから腰の治療だけではなく胃腸の調子も整えるよう治療したのが良かったようです。

慢性的な腰痛と同時に便秘、または下痢で悩んでいる患者さんは多くいらっしゃいます。

腰痛から便秘や下痢になったり、その逆で胃腸の不調から腰痛になることもあります。

マッサージや電気だけで改善しない時は、内臓から整えてあげると良い結果に導くことができます。

この患者さんも腰痛の改善とともに腸の調子も整ったようです。

今後も、「木を見て森を見ず」にならぬよう、しっかり全体を見て原因を探していきたいと思います。